スポーツジムの相場はどれぐらい?

種類によって違う?ジムの相場を探れ!

なぜスポーツジムが人気なの?

公営ジムは地方団体が運用しているジムの事を指します。公共のスポーツジムなので、誰でも気軽に利用出来るのが特徴です。 各市町村に1つは設置されているので、地方の方でも比較的行きやすいジムです。 ここでは公営ジムのメリット・デメリットを紹介しています。

会員制ジムのススメ

民間企業が運用している会員制ジムは、公営ジムよりも設備が整っているのが特徴です。事前に申込みが必要で、ジムによっては体験が出来るケースもあります。 一般的にジムと指すのは会員制ジムを指している事が多く、老若男女様々な人が利用している施設です。

公営ジムの特徴を知る

若い頃は運動をしなくても、筋力が衰える事は稀ですし動くと動いた分だけしっかりと付いてきます。しかし加齢と共に代謝が悪くなり、若い頃を同じ量を食べても肉が付いてしまう。または筋力が衰えて昔の様に動けなくなっている。特に30を過ぎると身に染みてわかると思います。
日本はこれまでダイエットや美容と言えば、食事制限がメインでした。食事制限でも体重は落ちますが、一緒に筋肉も落ちてしまうので食生活を元に戻すとあっという間にリバウンドします。
その筋力を衰えさせない為にフィットネスがあります。フィットネスと言うのは健康な肉体を構築すると言う意味で、海外ではダイエットの定番です。ダイエット以外にも適度なフィットネスは老化を防ぎ健康面にも大きく影響します。そのフィットネスが注目されてから、多くの人がスポーツジムに通っています。
不健康でリバウンドをしやすい過度な食事制限ではなく、しっかりと食べながら身体を鍛えられるのでストレスも少ないので現代人にはぴったりです。またスポーツジムを介して繋がりが出来る事もあります。
そんなスポーツジムですがいくつかの種類があります。今回は公営ジム、会員制ジム、プライベートジムの3種類にスポットを当てて紹介しています。相場はもちろんですがそれぞれのメリット・デメリットを知り自分に合ったスポーツジムを選択して頂ければと思います。
運動習慣が無い方も、美しく健康的な生活を送る為にスポーツジムへ通ってみませんか?

プライベートジムが大人気?

男女共にフィットネスが一般的になってきましたが、その中でも多くの方から支持を得ているのがプライベートジムです。 プロがマンツーマンでしっかりと教えてくれるので、他のジムに比べて結果が出るのが早いのが特徴です。特に初心者にはおすすめのジムと言われています。

TOPへ戻る↑