種類によって違う?ジムの相場を探れ!

>

なぜスポーツジムが人気なの?

何と言っても安価!

公営ジムは地方自治体が運用しているジムなので、プライベートジムや会員制ジムの様に月額費用は発生しません。ジムによって異なりますが、1回ごとの利用料金を支払います。回数券を販売しているケースもあるので、定期的に利用する方はお得になります。
公営ジムのメリットと言えばコストの安さです。エリアによっても異なりますが1回数百円から利用出来るところもあるので、お試しとして利用するのにぴったりです。
もちろん器具やトレーニングマシンもありますので、コストパフォーマンスは抜群です。健康維持を目的としたお年寄りや年配者が多く、和やかなムードのスポーツジムが多い様です。自販機や簡易シャワーも設置されているので女性でも安心です。

コスト故のデメリット

コストパフォーマンスを考えるなら公営ジム一択ですが、それだけで決めるのは危険です。
公営のスポーツジムは指導者やトレーナーが配置されている訳ではないので、自分でメニューを考えなければなりません。器具やトレーニングマシンの使い方はありますが、トレーナーがイチから説明する訳ではないので全く初心者が必要です。
監視員を配置しているので無人ではありませんが、不在のケースもありますし知識の面でいっても深くありません。また器具やマシンはありますが、ビギナー向けですので専用の器具を使って追い込みたいという方には物足りない場合もあります。
公営ジムは運動不足解消を目的、またはトレーナーの助言も不要なくらいトレーニングに精通している方が、利用する場合に向いています。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑